VRSCDX Night Rod Special

久しぶりのブログです。

HOT-DOCKには珍しく、V-Rod ナイトロッドスペシャルをカスタムしました。

resize0822

もともとの状態がこんな感じでした。

resize0824

外装、足回りをばらしフレームにちょっと加工。

resize0826

フレームにアルミのボスをボルトで仮付け。

resize0827

アルミパイプをあぶって曲げて、溶接。

resize0828

こっちも同じく溶接。

resize0829

resize0830

resize0831

アルミ丸棒を旋盤にて加工。×2

resize0832

resize0833

こんな感じに加工。

resize0834

エアークリーナーBOXがあまりに大きいので制作。

resize0835

エアークリーナーも新調。

resize0836

アルミパイプで枠組み。

resize0837

サイドもアルミパイプにて枠組み。

resize0838

こっちもね。

resize0839

スポーツスター用クリーナー

resize0841

フロントフォークをチタンコート。黒く見えるが、実はパープル。

ブレーキローターも、HOT-DOCK 350ローター。

resize0842

リヤも、HOT-DOCK 330ローターにbrembo。

resize0843

フロントもbremboに変更し、サポート制作。

resize0844

resize0845

ラジエーターカバーもパイプにて製作。

resize0846

ダミータンクカバーにエアースクープ。

resize0848

ラジエーターサブタンクカバー。

resize0849

サイドカバー、キースイッチに手が入らず、、。

resize0850

resize0851

リヤフェンダーにオーバーフェンダー。

resize0852

こんな感じか?

resize0854

フェンダーにフィン、リベット止め。

resize0855

シートベース、ヒンジで開閉式に。

resize0856

ガソリンタンクが有るので簡単に開閉できるように。

resize0857

フロントカウルも付いて、こんな感じにできました。

resize0860

左サイドにオイルフィルターが有るので、zuesにて開閉。

resize0861

右カバーのキースイッチ部分、沈めて操作可能になりました。

resize0862

カウルに、フィンたくさん。

resize0863

ETCにもフィン。

resize0866

ルーパー。

resize0867

resize0869

サイドのルーパー、リベット止め仕様。

resize0870

やっぱり埋め込み。

resize0871

全て一体化。

resize0873

サブタンクカバーも簡単に点検できるように。

resize0875

フレームの塗装。

resize0876

エンジン下したので、塗装。

resize0878

配線類いっぱい、また組めるか?

resize0879

エンジン、マットブラックに。

resize0880

エイジング加工。

resize0881

ガソリンタンクもエイジング。

resize0882

フレーム、パウダーコート。量産ザクの様な色。

resize0883

マットブラックと良い感じ。

resize0884

resize0889

外装は、マットグレー。黄色のマスキングで、ステンシル。

resize0890

命名 BLACK HOWLING

resize0891

全体のステンシルも完成。

resize0892

resize0894

resize0896

resize0897

resize0898

resize0899

resize0900

resize0821

そして、オーナーさん2016HRCSに出店。

大変満足して頂きました。

今年の営業は本日までになります。

年明けは、1月10日より営業いたします。

by iga

広告

MIDSTEP 2014 breakout

かなり久しぶりのblog更新になります。

今回は、HOT-DOCKで販売している、ソフテイル系6speed T/M用

MID STEP(基本ノーマルマフラー用)を社外マフラーでMID STEPの

取付できない位置に来ているものを、oneoffパーツを制作し、取り付けたいと思います。

車両は2014モデルのBreakout CVOです。

resize0511

ノーマルステップの位置が日本人には結構つらいポジションなのでMIDSTEPにしたい、でもマフラーも変えたい

そこで、社外マフラーを避けるようにMIDSTEPを制作していきます。

resize0512

社外マフラーのリヤのエキパイが通るあたりに通常MIDSTEPが付きます。

resize0513

いきなり付いてますが、通常のMIDSTEPのマウントを利用し、ステップが取り付けられるプレートを

oneoffで制作し、マフラーを交わす位置に取り付けました。

resize0514

ステップのプレート以外は通常のMIDSTEPのパーツを使用。

resize0515

ステップの張り出しは通常よりも出しています。足を乗せたときに、マフラーに干渉しにくい位に。

oneoffのプレートを通常のパーツに戻し、ロッド類の長さを調整すれば、通常のノーマルマフラー用に戻ります。

resize0516

左側も右のステップ位置に合わせプレートをoneoffで制作。通常Y字型のプレートがKのような形まで変形しました。

resize0518

パーツが出来たので、ポリッシュです。

resize0520

ポリッシュ上がり、本組付です。   最初から110Ci、、、うらやましい。

resize0521

こちらもY字型を通常のパーツに戻せばスタンダードに戻ります。

resize0526

ブレーキ側も本組付。

resize0525

光ってて解りにくいですが、干渉してません。

resize0524

ステップを可倒しても、マフラーに干渉しません。

resize0523

完成です。

resize0522

かなり楽なポジションになりました。

resize0527

このような加工や、パーツに合わせたoneoff制作も可能です。

お問い合わせください。

 

by iga

Flywheel Balance

resize0395

 

resize0396

 

resize0397

 

resize0398

 

resize0399

 

resize0402

フライホイールバランス。

スムーズな回転と振動を軽減。フライホイールのバランスを取るには

ピストンやその他、フライホイールについているパーツの重さを計測し、

上記サンプル資料に当てはめ、バランスを取る重さを出す。

フライホイールに計測した重りを付け、バランスを見ます。

重い所をドリルで穴を開け、軽量しバランスを取ります。

by iga

Install “RC rocker cover” for Early Shovel….

今回は以前のブログにも投稿した、67アーリーショベルです。

バイクの調子も良く、オーナー様も走り回っていたのですが、クランクケースやシリンダーベースからのオイル漏れが有り、点検も含めて、そろそろエンジン開けてみますか!と今回はスタートしました、、、

それでは、完成写真です(作業途中の写真は相変わらず有りません、、、)

resize0358

resize0364

resize0365

エンジンは大きな問題も無く、ガスケット交換だけでOKでしたので、修理の予定が、ほぼカスタムになりました。

お客様の要望は、フレーム&スイングアームを綺麗にしたい、キャブを変えたい、からスタートしたのですが、

以前よりRC rockerに興味を持っていた、お客様だったので、フレームを塗り直すタイミングで「今でしょ!」となり、今回装着致しました。

RC rockerのインパクトが強いので、各部をアップデートしようと、気付いたら外装オールペイント、スイングアーム製作、Rサスペンション交換、S&Sヘッド交換、&etc…と、作業内容が増えて、今回の形になりました。

resize0369

RC rocker&S&S Head&NJ Air Filter

resize0359

Hot-Dock swing arm &Ohlins 36E suspension

resize0361

resize0367

BLK×MAD BLK×Silver Leaf

resize0371

和菓子のS様、ありがとうございました~

次はステップとマフラーとウインカーとレバーと、、、、、、まだまだ色々出来ますね!

4sp EVO CUSTOM…

とりあえず連続で更新してみます。笑

バイクに乗るには、最高の時期が到来しまして、連休前から、プチ車検ラッシュでした。。。

今週末はHOT-DOCKのスタッフ&常連さん(社長の友達?)でA-DAYにツーリングに出かけます。

いつもはハイエースなので、入社3年目にして初めて、エースが会社の皆とバイクに乗ります笑

それでは、まだまだ慣れないので、製作過程の写真が無いwork reportを、、、

resize0332

連休明けから、作業開始しました4速EVO。

resize0331

まずは5ガロンタンクの幅を詰めて、アルミでメーターダッシュ&タンクパネルの製作。

resize0328

純正のスタイルも気に入っているオーナー様なので、サラッと行きます。

resize0330

メーターはmotogadgetのクロノクラシックに変更

resize0329

イグニッションキーも移設して、収まりもバッチリです。

YUTO

Work report…

すみません、だいぶ更新を怠っていました。。

今日からバシバシ更新して行きますので、よろしくお願いします~

少し前になってしまいますが、XL1200Nのライトカスタムをしました。

resize0314

スモールタンク化や、Fフォークのチタンコート等、そのまま活かせる部分があるので、今回はハンドル&Rフェンダー周りのカスタムをしました。

resize0324

いきなり完成です笑

resize0325

8インチライザー&スーパーバー、グリメカマスター&ミニスイッチで、ハンドル周りスッキリ仕様。

スピードメーターは、ミニメーターに変更して、ライザーの間にマウントしてあります。

resize0326

resize0327

Rフェンダーは、ノーマルの樹脂の部分を外して、一体式のテールランプとウインカーを別体に変更。

シートはNacht Jaeger Ribシートの本皮仕様。

resize0322

コイル&キーの移設。サンダーマックスの取付けも今回行いました。

resize0323

ライトカスタムですが、だいぶイメージも変わり、サンダーマックスで走りもバッチリです~

YUTO

New Knuckle Racer

2015 AVCCに向けてのracer製作。

急遽決まった3月初戦参加。2月からの突貫製作です。

 

resize0234

Prtsはある程度持込で、この他にエンジン、ミッション、フレームなどが

持ち込まれました。

resize0235

リヤは上記左のハブ使用します。

resize0236

リムは上のホイールリムを使用します。

resize0239

 

resize0242

レプリカフレームにとりあえず有るパーツを組み付ける。

resize0243

フロントはSRのドラム&リムを使用。

resize0244

大まかな形。

resize0245

フロントドラムはスプリンガーに使用するため、加工が必要。

resize0246

スプリンガーなので、フローティングするようにバックプレートを加工。

resize0248

トルクロッドを取り付ける目ネジを溶接。

resize0249

スプリンガーに仮組み。アクスルシャフトも製作。

resize0250

 

resize0251

リヤフェンダーも固定し、全体像が完成。

resize0252

 

resize0253

ペイントし、ゼッケンをつけて大まか完成。

resize0254

オーナーの希望でAuto Meterを取付。

resize0255

タンクは左がガスで、右がオイルタンク。

resize0256

 

resize0257

 

resize0258

 

resize0259

オイルキャッチタンクも製作。

resize0260

と、いう感じで完成ですが、初戦は3月だったのでもう過ぎております。

(ブログアップが遅すぎました)

一応、無事に完走し、オーナーも満足されたと思います。

次回、6月の富士に向けて再度入庫し、これから手直し&改造予定です。

それはまた後日、、、。

 

by iga